読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とても良かったので。

あんまり考えないように素直にかけたら

エッセイ面白い。

朝井リョウさんの「学生時代にやらなくてもいい20のこと」を読みました。

朝井リョウさんの作品は「桐島、部活やめるってよ。」と何者(映画)しかわからない状態で、大学在学中に作家デビューした賢そうな人という印象でした。(何者はとても胃が痛くなるような映画でした)

めっちゃリア充大学生でした。よく考えたらダンスサークルって時点で疑うべきだった。賢い人という印象は変わらないけど、堅いイメージではなくなりました。

男女グループで無計画?に島に旅行に行ったり、フェスに行ったり誰もが羨むようなキャンパスライフを送っていました。衝動的に実行に移して後悔する感じとても楽しそう。

あまりエッセイとか読まないのでびっくりしたというか、作家さんって割とみんなこんな感じだったりするんですかね?

エッセイに興味を持つきっかけになった本かなと思います。文章が面白くて好き。

 

学生時代にやらなくてもいい20のこと

学生時代にやらなくてもいい20のこと